同僚の転職がきっかけを与えてくれました

尊敬する友人の退職が大きなきっかけ(Vol1-3)

◆前職のどのような点が不満で転職されたのですか?
不満というよりも、転職の理由は「上流の仕事がしたかった」からですね。

 

お金にも困ってなかったですし、前職では人間関係にも恵まれていましたから、本当に純粋に上流の仕事というか違うことをしたかったからです。

 

◆面接用の回答ですね(笑) 上流ができることがわかっていて今の会社を選んだのですか?
そうですね。今の会社は、上流の仕事ができるということで選びました。
あと、なるべく前職の証券の知識と経験が活かせるところがいいなとは思っていました。

 

◆ところで、転職をする時に周囲からの反対はありましたか?
まったくありませんでした。
親には、決まってから報告したのでね。笑

 

◆転職をしようと思ったのは、前職で働き始めていつ頃からですか?
これも理由になるのかと思いますが、3年目の半ば頃に尊敬する同期が転職してしまって、刺激をくれる人がいなくなってしまって、さびしい気持ちがあったんですね。

 

なので、これが転職のきっかけと言っても良いかもしれません。
その同期が、違う会社で自分の力を試してみたいということで、自分にも転職という考えが出てきたという感じでしょうか。

 

◆それから、実際に動き始めるまでにどれくらいかかりましたか?
それで、4年目の夏頃に具体的な行動に出始めて、同じく、4年目の年明け1月に今の会社に決まりました。
約半年ほどですね。

 

◆実際には何社ほどの面接を受けられましたか?
2社目ですね。
転職エージェントから、いろいろと会社を紹介されたのですが、受けたいと思ったのが2社だけでしたから。

 

◆前職で、転職理由を告げた時の心境はいかがでした?
早く新しい職場で働きたいな。と思ってましたね。
前職の上司はとても良い人で上流をしたいので転職しますと報告したら、当時の現場の資料とかをくれましたよ。

 

◆その他、何か困ったことなどがあれば。
あんまりないですけど1社目に落ちた時に、転職に関するモチベーションがかなり下がりましたし、できないんじゃないかと不安になりました。

 

2社目を受ける時には、これでダメなら諦めようとも思っていました。

 

転職エージェントは徹底活用すべし(Vol1-4)

人生を狂わさずにSEを脱出する方法
1 SEのキャリアを活かして転職
SI業界に見切りをつけたSEが続々と転職している業界はこちら!


2 異業種転職なら社内SEでチャンスをつかもう!
社内SEから異業種を目指す堅実な戦略とは?


3 フリーのシステムエンジニアも悪くない選択肢
正社員でSEをやるより、平均で倍の給料を貰っているフリーのエンジニア