フリーエンジニアの働くことのメリット

フリーのエンジニアとして働くとは?(Vol2-2)

◆フリーのSEとしての現在の仕事内容は?
自動車保険の契約管理システムの詳細設計以降をやっています。

 

今のプロジェクトは、管理しているところが「デキル会社」というか、しっかりとしているので前職と比べて自分の負担はかなり少ない方ですね。

 

◆どのような立場として参加されているのですか?
今のプロジェクトは、ある保険会社の契約管理システムを作っているんですけど、その子会社が主幹事ということになります。

 

それで、その子会社が主幹事として、協力企業を集めて、その中の1社にフリーで雇われています。

 

◆フリーの仕組みから教えて頂いてよろしいですか?
会社としては、正社員を雇うか?フリーの人を雇うか?

 

という選択があって、正社員を雇うとなると、社会保険料だとか年金だとかが発生することになるので、お客からもらえるお金が1人月100万円だったとしても、いろいろなお金が引かれることになってしまいます。

 

それに、正社員は首を切りにくいですね。
だけど、フリーの人を雇う場合は請負い契約を結ぶことになるので、社会保険料などの費用は発生しないんですよね。

 

それに、3ヶ月とか1年契約で雇うことができるので、実力がある人は長く雇って、ない人はすぐに打ち切ることができます。

 

ただ、給料は一般的な正社員と比べて倍くらいが見込める反面、ボーナスはありませんし交通費の支給もありません。

 

◆今の会社とはどれくらいの契約を結ばれているのですか?
今の会社とは、3ヶ月の請負い契約です。

 

◆3ヶ月ですか?
最近、1年契約の依頼が来たんですけど、それを断って、やはり3ヶ月にしました。

 

それは、今の現場で自分の実力を発揮することによって、他の会社から、もっと良い条件で声がかかることがあるからです。

 

◆そういうのは他社に対して自分からアプローチしたりもするんですか?
はい。
そんなにがっついて行く感じではないですけど、他社さんとお話する機会があったら「仕事くれませんか?」

 

などとさりげなく言っておくんですよ。
反面、実力が無い人は、すぐに首を切られてしまいますね。

 

今の現場でも、ぼくと一緒くらいに契約して入ってきた人がいるんですけど、その人は3週間くらいで首にされてしまいましたから。

 

◆それは契約違反にならないんですか?
ならないですね。まさにプロスポーツの世界に似た厳しい世界ですね。

 

確かに厳しい世界ではありますけど、ぼくが見てきた、いわゆる首にされてしまったフリーの人たちっていうのは、本当にできない人達だったんで、普通に仕事をこなせる人だったら、いきなり首にされることは、ほとんどありませんよ。

 

◆ちなみに残業代は出るんですか?
最初の契約内容で、残業は無いということになっていますから、基本的には、もらえません。

 

ただ、ものすごく残業時間が発生した場合は、自分で残業代をもらえるように交渉することはできます。

 

フリーとして独立した理由は知人の勧誘(Vol2-3)

人生を狂わさずにSEを脱出する方法
1 SEのキャリアを活かして転職
SI業界に見切りをつけたSEが続々と転職している業界はこちら!


2 異業種転職なら社内SEでチャンスをつかもう!
社内SEから異業種を目指す堅実な戦略とは?


3 フリーのシステムエンジニアも悪くない選択肢
正社員でSEをやるより、平均で倍の給料を貰っているフリーのエンジニア