やらされていなければ仕事は楽しい!

起業は残業という感覚がない日々(Vol4-2)

◆現在のご職業と仕事内容は?
今は起業準備中で、来月にはコンサル込みのホームページ製作会社を設立します。

 

もう自社のHPも作成済みでインターネット上にも公開されていますよ。
あとは、集客の部分で頑張れるかどうかで、先行きが決まってくるという感じでしょうか。

 

実は最初は、知り合いの本屋さんのホームページを、コンサル込みでやることが決まっているんです。

 

飽和状態と思えるホームページ製作も、まだまだ未開拓のお客様がいるということに気がつきましたので、そこを狙ってやっていくつもりです。

 

◆今のところおひとりでやられるのですか?
ええ。
今のところ、完全ひとりです。

 

忙しくなっても、たぶん社員は雇わずに、外注スタッフとして手伝ってもらおうかなと思っています。

 

とはいえ、そこらへんの方針は、進みながら決めていこうかな。というのが本音のところでもあります。なにせ全てが初めての経験なので、間違えながら進んでいっています。

 

◆お忙しいとは思いますが、残業時間はどれくらいですか?
残業時間ですか?

 

まあ、規定の勤務時間が決まってないようなものですから、7.5時間が通常業務だとしたら残業時間は5時間以上ですね。

 

今は、1日中仕事をしていますよ。個人事業主というのは、毎月の決まった給料がないですから自然と仕事に向かうんですよね。

 

雇われていたころは「早く終わらないかな」とか「明日休みだ」とか考えることも多かったですけどね。

 

それでも不満を感じたりしないのが、起業するということの特権であり、醍醐味ではないでしょうか。

 

自分の思い描いていることを実現していくための行動を厭わないのが自然とできる人が起業には向いていると思います。

 

まだ自分も駆け出しなので偉そうなことは、まったく言えないのですが。

 

◆お金の管理とか大変ではないですか?
そうですね。わからないことばかりです。

 

簿記3級は取得していますが、だから会社の経理処理がわかるというわけではないですからね。

 

私の場合は、市の税理士さんサービスを利用する予定です。
開業した人は最初の数回は無料で帳簿の付け方を教えてくれるというサービスがあるんです。

 

外部要因のおかげで起業に踏み切れた(Vol4-3)

人生を狂わさずにSEを脱出する方法
1 SEのキャリアを活かして転職
SI業界に見切りをつけたSEが続々と転職している業界はこちら!


2 異業種転職なら社内SEでチャンスをつかもう!
社内SEから異業種を目指す堅実な戦略とは?


3 フリーのシステムエンジニアも悪くない選択肢
正社員でSEをやるより、平均で倍の給料を貰っているフリーのエンジニア