起業に前職の仕事は役に立っていますか?

前職の知識や経験は起業に役立っているか?(Vol3-4)

◆現在の起業に前職の知識や経験は役立っていますか?
前職はシステムエンジニア(SE)だったので、予想以上にパソコンに詳しくなっていて、現在のインターネットを利用したビジネスには、すんなりと入っていけましたね。

 

あとは、SEは自己解決しなくてはいけないことが多かったから、何でも自分で解決する心構えは今でも役立っています。

 

もちろん、人に頼ることも相談することも大切なんだけど、それは自力があってのことだと思います。

 

◆今後の目標などはありますか?
やっぱり起業したからには、会社も人も成長していける器を作っていけたらなと思っています。

 

というのも、自分が勤めていた会社も大学の友人が勤めているところも、酷い状況です。
日本企業が総ブラック会社になって行っている過程ではないかと思ってしまうくらいです。

 

友人達が通っている企業には、本当に超有名なところとかありますが、それでも仕事内容はブラックに近いですよ。まったくビジネスマンとして成長できていない、飼い殺し状態です。

 

そういった点に危機感を感じています。なので、自分が作る会社は「人の成長」に重きを置いていきたいと考えています。

 

理想が高いと笑われるかもしれませんが、せっかく起業したので挑戦あるのみだと思っています。

 

◆それでは、最後になりますが起業後の今の状態を5点満点で何点ですか?
仕事の満足度は90点ですね。
本当は10点くらいなのですが、それは自分の中で、まだまだやり足りないからなんです。

 

でも、人にそう言うと嫌味に受け取られるので表面上は90点だと思います笑
とはいえ、前職の時よりは幸せだと思います。

 

自分で言うのも何ですけど、前職は適正ではなかったんですよ。

 

だから、良い仕事もできなかったし、自分でも楽しめていないことがよくわかってました。
その状態で会社に残って、年を重ねていったと思うと本当にぞっとするんですよね。

 

良い結果が出ているはずがないでしょ。

 

それに比べたら、今はチャレンジの毎日だし、仕事でお金を稼ぐということを楽しめているんです。

 

自分に足りない点は、体が勝手に反応して勉強を始めているし、自分自身、人間的に大きく成長できたと思います。

 

お金の面でも90点にしておきます。
会社の資金としては、まったく足りていないのですが、個人としてはアフィリエイトで月収100万円稼いだ瞬間から欲が薄らいていきました。

 

もともとお金に執着するタイプではないと自分で気がついたのは収穫でしたね。

 

◆SEから起業をしたお話。大変楽しかったです。ありがとうございました。

人生を狂わさずにSEを脱出する方法
1 SEのキャリアを活かして転職
SI業界に見切りをつけたSEが続々と転職している業界はこちら!


2 異業種転職なら社内SEでチャンスをつかもう!
社内SEから異業種を目指す堅実な戦略とは?


3 フリーのシステムエンジニアも悪くない選択肢
正社員でSEをやるより、平均で倍の給料を貰っているフリーのエンジニア