起業は外的な要因がきっかけになるかも!?

外部要因のおかげで起業に踏み切れた(Vol4-3)

◆転職というよりも起業ですね。きっかけを教えてくださいますか?
前職で仕事をしていた頃は、日々「今後どうしようか?」と悩んでいたんですよ。

 

30代になって今のまま働いていても、正直、将来の展望というものが見えなかったんです。焦りも感じていました。

 

それで悩んでいた時に、社長というかそこの起業家の方と仕事の方針でもめてしまったんですよね。

 

普段から、その方には能力の無さとリーダーシップの無さを感じていましたから、ついに堪忍袋の緒が切れたという感じでした。

 

それで、そのまま辞めさせてもらうという流れになったんですね。

 

もめた直後は、多少なりとも自己嫌悪には陥りましたけど、自分にとっては、新しい道に進むべきだというサインだったのかなと解釈しています。

 

それで、目標であった起業というものから逃げることをやめて、現在、準備中ということになっています。

 

◆以前から起業をするという考えはありました?
そうですね。学生の頃から漠然とですが起業への気持ちは抱いてきました。

 

それから、仕事に慣れていくに従って毎日に緊張感と張りがなくなったような気がして、その頃からか、再び強く起業に向けて気持ちが動き始めました。

 

でも、すぐにはなかなか気持ちが決断できなくて、先ほども言ったように結局は外部要因がきっかけとなりましたね。

 

◆周囲の反対はありませんでしたか?
やっぱり、恋人にはかなり不安がられています。
でも、今はちゃんと説明してありますので、一応の理解は得られています。

 

お互いそれほど年齢が若いわけではないですので、結構、無茶しているな〜

 

と我ながら思ってしまうこともありますが、何だかんだで自分が望んでいた起業への道にたどり着けたという点では、正しい道に来れたのかなと思っています。

 

それが本当に正しい道だったのかどうか?

 

それは、今度の自分の頑張り次第ですね。彼女のことも幸せにしたいですよ。笑

 

◆それでは、最後になりますが転職の満足度を5段階で評価するならば?
仕事に関しては、まだ30点です。
毎日楽しいですが、まだ軌道に乗ったわけではありませんので、そんなものだと思います。

 

お金に関しては10点あげられるかどうか。。

 

最初の仕事は頂けているので、見通しがないわけではないですが、まだ報酬を頂いたわけではないですからね。

 

でも、その次のお仕事の打ち合わせも進んでいて、自分では順調なスタートが切れていると思っています。

 

◆ホームページ制作会社として起業した吉川さんでした!ありがとうございました。

人生を狂わさずにSEを脱出する方法
1 SEのキャリアを活かして転職
SI業界に見切りをつけたSEが続々と転職している業界はこちら!


2 異業種転職なら社内SEでチャンスをつかもう!
社内SEから異業種を目指す堅実な戦略とは?


3 フリーのシステムエンジニアも悪くない選択肢
正社員でSEをやるより、平均で倍の給料を貰っているフリーのエンジニア