アフィリエイターは可能性のある職業です!

アフィリエイターとして独立・起業する

SEを辞めた後にアフィリエイトで起業をしている友人もいますので紹介したいと思います。

便利な仕組みを利用しよう

 

アフィリエイトというのは、ブログやホームページに広告を掲載して、そこから商品の購入があったり、サービスの利用となると、あなたに紹介料が支払われるという仕組みを持ったビジネスのことです。

 

多くの人が稼げないという中で、コツをつかんだ人は月収100万円どころか、500万円、1000万円を稼ぐ人まで出てきています。

 

アフィリエイトを行うにあたっては、ホームページを作成して運営できるスキルがあると非常に便利なのですが、それには、

  • HTML
  • CSS
  • レンタルサーバーの管理
  • FTPソフト
  • ホームページ作成ソフト(シリウス・WordPress・MovableType)

などを使いこなす必要が出てきます。

 

ですが、SEをやっていた人にとっては、ものすごく取っ掛かりやすくて、少しの勉強だけで技術的なハードルはすぐに超えることができるのです。

 

ITスキルだけでは稼げない

ただし、そういった技術力だけではアフィリエイトでは稼ぐことができなくて、やはり見合ったマーケティング力を磨かなければなりません。

 

例えば、

  • 人が求めている悩みや情報を知る
  • 売れる広告を選ぶ
  • 検索順位を上げる(SEO・コンテンツ作成力)

といったスキルが必要になってきます。

 

これらはSE時代には身につかない能力ですので、アフィリエイトを始めてから勉強するしかなさそうですね。

 

まずは副業で月収30万円から!

私も友人のアフィリエイターには、よく話を聞いているのですが、効率良く稼ぐためには、

  • 正しいやり方
  • コツコツと時間をかけて作業をする

という2つが絶対的に必要なのだそうです。

 

また、書籍では情報が古くなっていたり本質的なことが一切書かれていないので「正しいやり方」は学べないみたいです。

 

そして「アフィリエイトで稼げる!」といった情報商材が売られていますが、そのほとんどは詐欺的なものばかりなので、その中から正しいノウハウを選べるかどうかが非常に大事だそうです。

 

  • 正しいノウハウを学ぶ
  • 実践して、うまくいったことを繰り返しやっていく

これができれば「副業でも月収30万円は簡単!」と言っていました。

 

とにかく、

  • どういうホームページがいいか?
  • どういうSEOが効果があるか?

というようなことを研究するのみで、最高のお手本はGoogleで検索すれば、たくさん出てくるのだそうです。

 

アフィリエイトにおいても、実践や実施が一番のお手本になるということなのですね。

 

コツをつかむまでは時間がかかるみたいなので、まずは副業から始めてみるのが良いのかもしれないですね。

人生を狂わさずにSEを脱出する方法
1 SEのキャリアを活かして転職
SI業界に見切りをつけたSEが続々と転職している業界はこちら!


2 異業種転職なら社内SEでチャンスをつかもう!
社内SEから異業種を目指す堅実な戦略とは?


3 フリーのシステムエンジニアも悪くない選択肢
正社員でSEをやるより、平均で倍の給料を貰っているフリーのエンジニア